ファミリー・ハートフル・ライブ開催のお知らせ

寒暖の差が激しい毎日。
花粉も毎日飛んでいますね。
なぜか右目から涙がこぼれてしまうグランパークカフェスタッフ佐々木です。

グランパークカフェで開催する親子ライブのお知らせです。

辻村結實子 with 佐藤正彦ファミリー・ハートフル・ライブ
2019年4月21日(日)
11:00~、14:00~(2回公演・1ステージ30分程度)

お子様が一緒に歌える曲から、ママがホッと一息つける曲まで親子のあたたかい時間を一緒に作りませんか?
ママシンガーソングライター辻村結實子さんとギタリスト佐藤正彦さんが親子で楽しむライブを繰り広げます!
第5回グランパークマルシェも同時開催です。

プロフィール
辻村 結實子
3才からピアノを始め、高校生で作詞・作曲を始める。
高3の時に地元FM曲に自主CDを持込み出演。
卒業後、音楽の道に進み、2005年「あと5分でいいから」でテイチクエンタテインメントよりデビュー。
NHKEテレ「はなかっぱ」エンディングテーマソング「しゅわぴか☆はみがき」やTVアニメ「弱虫ペダル」キャラクターソング、様々なアニメ作品の歌詞も手掛け作詞家としての活動の幅も広げる。
現在二児の母親でもあり、ママシンガーソングライターとして子供たち、母親へ向けてのコンサートも展開している。郡山市在住。

佐藤 正彦
1963年 東京生まれ
安積高校卒業後、ミュージックカレッジ・メーザーハウスでギターを細野義彦氏、音楽理論を井上博氏に師事 。
1989年に渡米。ニューヨークのライブハウスやラジオ番組に出演。 帰国後、ラジオ番組制作会社に入り首都圏のラジオ番組制作にかかわる。
1995年に「ふくしまFM」開局のために福島県にもどり、のちフリーランスのラジオディレクターとなる。
2019年須賀川市コミュニティーラジオ「ウルトラFM」を立ち上げる。現在はフリーのミュージシャン・ラジオプロデューサー・ディレクターとして活動。
ギタリストとして「FRONTROW」「SOULSAUCE」「RAINBOWSEALINE」等のバンドに参加し、首都圏のライブハウスや福島県内を中心に活動中。須賀川市在住。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください